2023お花見シーズン『紫雲出山』の桜の見頃とアクセス方法

おでかけ
スポンサーリンク

そろそろ桜の開花が待ち遠しい季節になりました。日本気象協会によると今年の香川県内の桜の開花予想は平年並みの3月25日頃だそうです。香川県でおさえたいお花見スポットの1つ、三豊市詫間の『紫雲出山(しうでやま)』。以前は、渋滞で車が動かないこともあったようですが、近年はマイカーで登る場合は事前予約制になったので、ゆっくり桜をみることができるようになりました。

紫雲出山のマイカー入山事前予約が必要な期間はいつからいつまで?
紫雲出山へのアクセスは方法?
紫雲出山へのマイカー以外のアクセスは?
など、気になることをまとめてみました。
スポンサーリンク

紫雲出山について

紫雲出山(しうでやま/しうんでやま)は、香川県三豊市にある山で、瀬戸内海に突き出た荘内半島内に位置する。瀬戸内海国立公園内にある。標高352メートルで、山頂の展望台からは東に備讃瀬戸や瀬戸大橋、水島臨海工業地帯、西に燧灘、南に四国山系、北は福山市や笠岡市の笠岡諸島などの山陽路と、360度見渡せる展望が広がっている。紫雲出山は頂上付近を除き、ほとんどを花崗岩で形成されている。山頂一帯に弥生時代中期の高地性集落の遺跡群があり、遺跡館が併設されている。山頂に至るドライブウェイのふもとには、竜宮城を模した公衆トイレが設置されている。1986年には林野庁などによる森林浴の森100選に、2004年には香川のみどり百選に、2018年には四国八十八景71番に選定されている。

「2019年行くべき52カ所の旅行先」としてニューヨークタイムズが第7位に選出し日本唯一ランクインした「瀬戸内の島々」の代表の写真が紫雲出山の夕暮れの桜であった。

(Wikipediaより引用)

Wikipediaにもあるように、2019年にニューヨークタイムズ紙に写真が掲載されたり、また最近では、フランスの日刊紙「ル・フィガロ」の電子版に『日本で桜を鑑賞するのに最も美しい場所」の1つとして紫雲出山が掲載されました。(四国新聞2023年1月19日記事より)

このことから、紫雲出山はいっきに海外からも注目される桜のスポットとなり、高松空港の国際線の運航が再開したこともあり、今年は外国人観光客も増える予想です。

お花見をする人がみんな気持ちよく安心・安全に過ごせるために、渋滞緩和や混雑緩和を目的として、今年もマイカーでの入山には事前予約が必要となります。

スポンサーリンク

2023「紫雲出山」桜シーズン入山予約対象期間

【桜シーズン期間】
 2023年3月25日(土)~4月10日(月)
※期間中は入場制限および交通規制を実施
スポンサーリンク

紫雲出山アクセス方法

マイカーで入山

マイカー(レンタカー・バイク・通常タクシー含む)で入山⇒完全予約制
オンラインで「マイカー入山チケット」を予約・購入ください。
予約できる時間は8:30集合から16:30集合まで、2時間ごとの5つのブロックに分けて予約受付しています。
3月1日から予約を開始しているので、現在予約購入できますが、購入後のキャンセル・払い戻しは出来ないので、日時台数等、充分に計画を立てて申し込んでください。
<予約・購入>三豊市観光局公式ホームページはこちら
※料金
マイカー入山チケット(税込) 山頂駐車場1台分+桜募金込
 平日 1750円
 土日 2300円
<6m未満の乗用車1台につきチケット1枚必要 乗車人数は関係なし)
オンラインで入山チケットを予約・購入し、受付完了メールを受け取ったら予約完了。予約した日時に紫雲出山の麓の指定場所「大浜漁港」へ集合し、チェックイン。マイカーで山頂へと登ります。(滞在時間約1時間10分)
集合場所「大浜漁港」⇒ナビ指標 香川県三豊市詫間町大浜甲2471

徒歩で入山

徒歩で入山⇒予約不要 (混雑時、入場制限有)

  • 片道90分(大浜漁港から山頂まで)
  • 徒歩専用の四国のみちを利用すること⇒登山口からのルートは車両専用道です。危険ですので、必ず徒歩専用の道を利用下さい。
  • 桜募金1人500円⇒入山チケットなどの料金は必要ないですが桜保全のため山頂にて桜募金に協力ください。
<準備物>タオル・携帯電話・地図・飲み物・雨具・ハイキングに適した靴

※山道は滑るので、登山初心者やハイキングに慣れてない人にはおすすめできないようです。

※夜間通行は危険なので、16:00には下山してください。

※徒歩で入山の人は予約は不要ですが、混雑時には麓の徒歩専用駐車場の状況で入山できない場合があります。土日は混み合うので平日がおすすめとのこと。

<徒歩専用駐車場>

「大浜漁港」⇒ 香川県三豊市詫間町大浜甲2471(営業時間9:00~18:00)

その他の入山方法

・土日限定 「ハーツシャトル」⇒事前予約がお勧め
  三豊中央観光公式ホームページはこちら
・平日限定 「讃・瀬戸タクシー」⇒事前予約制
  シャトルタクシーの予約はこちら
専用のシャトルバスの運行はありませんが、周遊バスやシャトルタクシーを使って、紫雲出山の花見のほかにも三豊の観光スポットを周ることができます。どちらも、お花見シーズンは混雑が予想されるので、早めの予約がお勧めです。

桜マルシェ、その他情報

※桜シーズン期間、大浜漁港で桜マルシェ開催 三豊の特産品を販売

時間:9:30~17:00頃(売り切れ次第終了)

※お手洗いは山頂、山頂駐車場、大浜漁港、荘内自然休暇村センターに有り

※現在、山頂の桜は保全中のため大幅に剪定中。第2駐車場からの景色がお勧めスポット。

紫雲出山の映え写真

紫雲出山の桜はどこを切り取っても素晴らしいようです。
SNSに素敵な写真をあげている方が大勢いらっしゃいましたよ。

 

>

自慢の写真が撮れたらぜひ応募してみてください。ニューヨークタイムズの目に留まるかもしれませんよ。

まとめ

ここ2~3年は、外出も控えていたので、すっかり忘れていましたが、香川県には世界が注目する美しい場所がたくさんあることを思い出しました。

花は期間限定だからこその美しさや儚さがあります。桜のある風景を楽しみたいと思います。

この美しい場所・景色を、これから先もずっと守っていけるように、マナーを守ってお花見を楽しみたいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

三豊市観光交流局公式ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました