サンクレイドル古河本町に住まう魅力の6ポイント サンクレイドル古河本町に住まう魅力の6ポイント

ポイント1:駅徒歩1分の軽快なポジションポイント1:駅徒歩1分の軽快なポジション

「古河」駅へは、平坦な道のりを悠々の快適アプローチ。 歩道が整備された駅へのメインストリートは、毎年恒例の古河提灯竿もみまつりが催される場所。 駅周辺には、日常のショッピングが楽しめる賑わいが点在するなど、生活利便と快適が備わった 暮らしやすいロケーションが広がっています。

詳しくみる

リッチ概念図イラスト

ワイドスパンイメージ図 3〜10階イメージイラスト ワイドスパンイメージ図 3〜10階イメージイラスト

ポイント2:陽当たりのよい全邸南向き・ワイドスパン設計

光と風が織りなす豊かなリビングライフを実現する全邸南向き住戸配置。さらに南面の居住スペースは、室内に柱型を設けないアウトフレーム工法を採用し、スッキリとした室内空間を実現しています。

詳しくみる

ポイント3:ライフスタイルに対応する多彩なプランニング

2LDK・3LDKのファミリータイプ全70邸。優しい気持ちに浸ることのできる私邸であるために、様々なライフスタイルに合わせやすいシンプルさと、豊かな文化を謳歌するスタイリッシュ性を求めました。住まう方の暮らしのイメージ合わせて7タイプをご用意しています。

詳しくみる

Living Dining

Living DiningLiving Dining

Bed RoomBed Room

ポイント4:付加価値をプラスする充実の設備仕様

ハンズフリーで開錠可能な「Tebraキー」や不在時でも荷物を受け取って保管できる「宅配ボックス」などで暮らしを便利に。インターネットや電力をマンション一括契約することで暮らしをよりお得に。少しの便利さとお得さを感じることで日々の暮らしがより快適になります。

詳しくみる

ポイント5:歴史文化を感じることができる街並み

近代化された街並みのなかに静かに息づく歴史に培われた豊かな文化。「茨城の小京都」とも呼ばれる古河市は、歴史・文化財が非常に豊富なエリアです。市内各所には、当時を偲ばせる武家屋敷や商家の町割、由緒ある神社仏閣などが多数点在しており、歴史探訪の散策スポットとしても親しまれています。

詳しくみる

古河城の家老鷹見宅跡古河城の家老鷹見宅跡

篆刻美術館篆刻美術館

古河提灯竿もみまつり 古河駅西口

古河桃まつり 古河総合公園

2018年度売上1.3兆円

ポイント6:実績豊富な飯田グループホールディングス

飯田グループホールディングスは日本で一番選ばれている分譲住宅メーカーです。2019年3月期における、当社グループ全体での戸建分譲住宅販売棟数は41,619棟。これは実に、日本全国で戸建分譲住宅を購入された方々の約30%が当社グループから家を選んでいただいている計算になります。

詳しくみる

株式会社アーネストワン

マンション供給累計実績 供給棟数:335棟 供給個数:16,960戸

アーネストワンでは関東圏を中心に分譲マンションの供給を行っており、「サンクレイドル」シリーズでブランド展開を行っています。マンション住宅を「次世代空間の住居」と位置付け、集合住宅としての居住空間にオリジナリティを見出し、より一層快適なマンションライフの供給に努めて参りました。机上の図面からでは判らない、生産事業部門が培った実績と経験が、住む方の立場に立った確実な商品づくりに活かされています。

詳しくみる

topへ戻る